お電話で予約できます。電話番号06-6773-2161

無料登録で当クリニックの最新情報を受け取ろう 専用ページはこちら

ドクター上田の公演・学会発表

生活習慣病・内分泌教室

フォトギャラリー

健康サポート

〒543-0042
大阪市天王寺区烏ヶ辻
1-1-14 修和ビル2F
電話:06-6773-2161
Fax:06-6773-2035


診療科

糖尿病、高脂血症、高血圧、甲状腺疾患、消化器疾患、一般内科系疾患、健康診断(企業健診、一般健診、特定保健診査、後期高齢者医療健康診査)、禁煙外来(保険適用)、インフルエンザワクチン・肺炎球菌ワクチン接種


診療時間

午前9:00〜12:30
午後4:30〜7:00

※水曜日、土曜日は 午前のみ


休診日

水曜日午後、
土曜日午後、
日曜日、祝日


詳しい地図を見る

季節の健康トピック

曇りの日も紫外線にご用心

紫外線の強い季節になりました。日焼けをした肌は夏のシンボルともいえますが、過度の紫外線はしみやしわといった肌のトラブルだけでなく皮膚がんの原因にもなります。

地表に降り注ぐ紫外線の量は、高緯度よりも低緯度の方が強く、赤道直下は日本の2倍以上、国内でも8月の沖縄の紫外線量は北海道の約1.7倍といわれています。

また炎天下では紫外線に気をつけても曇りの日は安心しがち。ところが曇りの日でも晴れの日の6割以上の紫外線が地表に届いていますので、何らかの対策は必要です。

気象庁では紫外線予報を公開しています。有害な紫外線の強さを「UVインデックス」という指標を用いて、12段階に分けて地域ごとに色分けで示しています。

紫外線量が中程度でも日中は日陰を利用し、強い時の外出はなるべく控えて、外出する場合は長袖シャツや日焼けクリーム、帽子の使用を気象庁では勧めています


ページの先頭に戻る