お電話で予約できます。電話番号06-6773-2161

無料登録で当クリニックの最新情報を受け取ろう 専用ページはこちら

ドクター上田の公演・学会発表

フォトギャラリー

健康サポート

〒543-0042
大阪市天王寺区烏ヶ辻
1-1-14 修和ビル2F
電話:06-6773-2161
Fax:06-6773-2035


診療科目

糖尿病、脂質異常症、高血圧、甲状腺疾患、消化器疾患、一般内科系疾患、健康診断(企業健診、一般健診、特定保健診査、後期高齢者医療健康診査)、禁煙外来(保険適用)、インフルエンザワクチン・肺炎球菌ワクチン接種


診療時間

午前9:00~12:30
午後4:30~7:00

※水曜日、土曜日は 午前のみ


休診日

水曜日午後、
土曜日午後、
日曜日、祝日


詳しい地図を見る

本当は怖~いお腹の脂肪

あなたのウエストは男性85センチ、女性90センチを超えていませんか? 当てはまる方は脂質、血糖値や血圧を測定する必要があります。

日本における三大死亡原因は、ガン、心臓病、脳卒中ですが、この中で心臓病と脳卒中は動脈硬化が原因となって引き起こされます。さらに元をたどると動脈硬化は、肥満が引き起こす「糖尿病」「高血圧」「脂質異常症」などの生活習慣病が主要な原因です。

すなわち肥満が心臓病や脳卒中の重要な危険因子なのです。生活習慣病は各々単独でもやっかいな病気ですが、これらの病気を併せ持つとたとえ一つ一つが軽症であっても、動脈硬化が進み致命的な心筋梗塞や脳梗塞を起こす危険が非常に高くなります。

このような状態を「メタボリックシンドローム」と言います。すなわち肥満の有無は、わたしたちの生命を左右する重要な要素なのです。

肥満には皮下に脂肪が蓄積する「皮下脂肪型」と腸などの内臓周囲に脂肪が蓄積する「内臓脂肪型」との2つのタイプがありますが、後者が生活習慣病と関係がより深いのです。内臓周囲の脂肪は動脈硬化や血栓症を進展させるいろいろな物質を産生し、大変危険です。

まずあなたの日常生活をふり返ってみましょう。食べ過ぎ、間食、アルコールの飲み過ぎに注意し、運動を心がけるなど生活習慣を改善しましょう。

これでデータが改善しないときは治療が必要です。自覚症状がないからと言って放っておくと大変なことになりますよ!

お知らせの一覧を見る